新潟仏壇|宗派で違う仏壇選びは仏具屋に任せたほうが安心?

いい仏壇おすすめの5つの理由

・クーポン、資料請求、お問い合わせ、各種相談はすべて無料
・クーポン発行数10万件突破(2018年2月現在)
・最大10万円分のギフトカードをプレゼント
・お近くの仏壇店の口コミが見つかる
・上場企業の運営だから安心
全国8,000件以上の仏壇店から貴方のご希望の仏壇をご紹介

義祖父が亡くなり、
長男である我が家に仏壇が必要になったので仏具屋さんで仏壇を購入することにしました。

大変お恥ずかしい話なのですが
私と主人は宗教なども特に無宗教で、

義祖父が亡くなるまで
自分の実家が何の宗教なのも全くわかりませんでした。

さらに神棚と仏壇の違いの意味すらわからず
仏具屋さんに行って初めて違うものと知り店員さんも
「まぁ若い方の家には少なくなりましたからねぇ」と苦笑いされていしまい
とても恥ずかしかった思いがありました。

でも仏具屋さんでは仏事コーディネーター(そういった専門の資格があるそうです)の方が初歩の初歩から説明してくださってとても助かりました。

まず、仏壇は四十九日の法要まで購入した方がよいとのことでした。

仏壇の種類も
浄土真宗本願寺派真宗大谷派など
宗派によって中の装飾なども変わります。

我が家の場合、お寺さんで初めて
浄土真宗だったと知りました。

仏壇自体も金箔のきらびやか仏壇や
黒檀、紫壇など木目調の唐木仏壇、
洋間やリビングに置いても違和感のない
家具調の仏壇などがあります。

我が家は畳の部屋がないので
リビングと続きになっている
洋間に置いても違和感のない
家具調の仏壇にしました。

大きさも広くない家なので
なるべくスリムでコンパクトなタイプをチョイスしました。

モダンなタイプなので洋間に置いても優しい感じです。

仏壇を置く場所や方角など決まりがあると思っていましたが
仏壇は特にそういった決まりはないそうです
(神棚はある程度あるらしいですが)でも、
方角などは気にされる人が多いと言っていました。