アパートやマンションで仏壇を購入する場合について

いい仏壇おすすめの5つの理由

・クーポン、資料請求、お問い合わせ、各種相談はすべて無料
・クーポン発行数10万件突破(2018年2月現在)
・最大10万円分のギフトカードをプレゼント
・お近くの仏壇店の口コミが見つかる
・上場企業の運営だから安心
全国8,000件以上の仏壇店から貴方のご希望の仏壇をご紹介

アパートやマンションで仏壇を購入する場合について

マンションやアパートで仏壇を置く場合

近では都市化が進み、さらに核家族化が進んだことにより、仏壇をおかない家族も増えつつあります。
しかしその一方で、アパートやマンションに住んでいたとしても仏壇を設置したいと考える人も増えています。
仏壇というと、仏様をお祀りする場所、そして仏様の家、というものになりますが、その一方で家族団欒の場に仏壇をおきたいという人もいます。
そして仏壇は大きいものというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、確かに仏壇を設置するためには畳半畳ほどのスペースは不可欠です。
そうなるとアパートやマンションに仏壇を設置することができないのではないか、と思う人もいるかもしれませんね。
しかし、仏壇も日本の住宅事情に合わせて日々変化しています。
私たちが一般的に考えるような大きな仏壇だけではなく、最近では家具の上に乗せることができるようなコンパクトなものも増えているのです。
このようなコンパクトなものは様々な種類がありますし、大きな仏壇よりも比較的安い値段で購入することが可能です。
アパートやマンションに住んでいたとしても仏壇を設置することは可能です。
ですから、仏壇を購入したいと思ったら仏壇はどこに設置するかということを決めましょう。
家具調仏壇と呼ばれるものが販売されていますので、部屋が洋風だったとしてもその部屋に合う仏壇を選ぶことが可能です。
もしも直接床の上に仏壇を置くのであれば、板の間やフローリングの上が良いでしょう。

アパートやマンションで仏壇を置くときの注意

もしもアパートやマンションに仏壇をおきたいと思う場合、覚えておくべきことがあります。
一般的に、神棚と仏壇は同じ部屋に置いてはいけないと言われてきましたが、最近では住宅事情の変化により、気にしなくて良いと言われるようになりました。
例えばワンルームマンションなどに住んでいると、どうしても神棚があるから仏壇はおけない、などと思ってしまうかもしれません。
しかし、最近では気にする必要はないと言われています。
日本においては、仏教と神道の両方を進行するという文化があり、かつては仏教の神々と日本の神々は同じ神であるという考え方がありました。
そのため、最近では仏壇と神棚は同じ部屋においても問題ないとされるのです。
ただし、宗派や菩提寺などによって考え方が違ってきますので、気になる人は事前に確認しておきましょう。
また、仏壇を置く方角についても注意したいと考える人もいるかもしれません。
風水や気脈など、様々なポイントがあります。
しかし、仏壇はあくまでもお釈迦様をお祀りする場所ですから、どこに設置しても問題はありません。
もしもどうしても出来る限り良い場所におきたいと思うのであれば、部屋の西側に仏壇を置きましょう。
仏教において、太陽の沈む西の彼方にある浄土は魂が向かう場所だと考えられているのです。
しかし、仏壇と神棚を向かい合わせにおかないように気をつけなければいけません。
どちらかに手を合わせる時、どちらかにお尻を向ける、ということがないようにしなければいけないのです。
このように、仏壇をアパートやマンションに置く事は可能ですが、注意しなければいけないポイントはしっかりと守るようにしましょう。特に神棚との合わせ方が重要になります。

最近流行の家具調仏壇について

今までは仏壇というと和室に置く人が多かったのですが、最近ではそもそも和室がないという過程も増えつつあります。
そのため、洋風のリビングルームなどに設置しても違和感がないような仏壇というものが注目されており、このような仏壇を家具調仏壇と呼びます。
仏壇には一般的に伝統的仏壇と家具調仏壇があります。
伝統的仏壇というのは黒の漆塗りで内側に金箔が貼られた、私たちが一般的に想像するような仏壇です。
しかし、モダン仏壇や都市型仏壇と呼ばれる家具調仏壇はおしゃれなデザインが多く、リビングなどにおいても違和感がありません。
さらに、床に直接置くものだけではなく、タンスなど家具の上に置くタイプのものもありますし、壁にかけることができるタイプもあります。
最近ではさらに持ち運びが可能な仏壇もあるのです。
ですから、「仏壇と言えば場所を取るから家にはおけない」「家が狭いから」などと心配する必要はありません。
もしも仏壇の購入を考えるのであれば、自分のライフスタイルに合った仏壇を選ぶことが可能です。
また、体の都合によってせっかく仏壇を購入しても仏壇の前に座って手を合わせることが困難、ということもあるかもしれません。
最近では仏壇の前に椅子を置いて座ることができるというスタイルのものもあり、特に正座をすることができない、床の上に座るのが辛い、といった高齢者にも安心です。
デザインだけではなく、一体どのような人が仏壇を使うのか、ということを考慮したうえで選べると良いですね。
家具調仏壇は特にシンプルで宗教を問わないため、キリスト教などの人にも違和感がないとして人気があります